強さの裏にあるものってなんやろ

強さの裏にあるものってなんやろ

 

 

大きな山を乗り越えてきた人ほど

"本当の強さ”みたいなものがあると思うんよな。

 

 

 

 

産まれたときから親がおらんだり、

原因不明の理不尽ないじめを受けてきたり、

障害を理由にずっと重たいもの抱えとるとか。

 

 

自分の手ではどうしようもないような事が、

当たり前のように起きてしまう人ってたくさんおると思う。

 

 

子供も犬も誰でもそう。

 

 

完全に俺の考え方やけど、

"痛み"や"苦しみ"や"恐さ"をたくさん経験してきた人は、強い。

 

 

・・・めっちゃ表現がむずくて、ここまで書いてから1週間経っとるんやけど、

書き進めていきます。笑

 

 

”痛い”の抗体がついとるから慣れとるとかそうゆう事じゃないんよな〜。

過酷な人生を生きてきたから、楽に生きれるとかでもない。

 

 

ん〜。

 

なんていうんやろ。

 

 

「人生なんとかなるさ感」

 

が、あるって感じ。

 

 

だってさ、テレビやネットニュースでは、不安を煽ることばっかり言っとって、

何をやっても非難される時代がもうきとるやんか。

 

 

世の中は怖いって思ってしまって当然やと思うよ。

 

 

ブラックに包まれた世の中で、先読み不安やったり、思い込みの不安がでてきてしまう。

それは仕方ない、世間がそうなんやで。

 

 

でも、どうもならんし、どうにでもなると思うんよな。

 

 

前も話した事あると思うけど、人生が終わりそうな人たちに

 

 

「なにを後悔しましたか?」

 

ってアンケートとってったときに一番多かった意見が、

 

 

「もっといろんな事をやってみれば良かった。」

 

 

と、いうこと。

 

 

 

 

本当の強さって、なんとかなるわって思えてなんでもやってみる事の気がする。

 

 

 

あれな。

 

 

バンジー飛んでみようとか、一人で海外に行ってみようとか、

バチバチのチャレンジ系だけじゃないよ?

 

 

好きな人に好きって伝えればよかった。

 

とか。

 

 

親孝行をちゃんとすればよかった。

 

とか。

 

 

本当の強さは、素直さ。

 

 

素直に生きれたら、後悔なんてない。

 

 

 

だから俺のお客さん含めて、

自分から望んでなくて起きてしまったことっていうのがある人は、

それを活かして強さに変えて行ってほしい。

 

 

 

それが、自分を幸せにする最大の武器やと思うわけです。

お申込み&お問合せ

カウンセリング・コーチングについて、
少しでも気になる方、ご希望の方はお気軽にお問合せください。

SNSでも情報発信中!

SNSからも自己紹介やちょっとしたメッセージなどを発信しています。気になる方はこちらもぜひチェックしてください。

お申込み
お問合せ

紹介動画を見る

神田勇哉の