過去一の上司にあたったときのお話。

過去一の上司にあたったときのお話。

昔、社畜していたとき、とある上司の部下になった。
その人は、人事部のお墨付きをもらっているほどの問題児。

 


人の精神を潰す神。破壊神。

 


その頃のゆうやは、処世術(世あたり術)はLev.99の優れもの。
自分で言うのもあれやけど、同じ製造部にはかなりの味方がおった。

 


俺の対人ハイスペック能力が、一瞬で打ち砕かれた。
今までの経験や学びがすべて無効化される。


遊戯王で言うところの、

「聖なるバリア-ミラーフォース-」

 


何をやっても穴を見つけてくるし、どんなに上手に言っても突き放される。
潰されようになったときに、ひとつの課題をみつけた。

「こいつを完全攻略しよう」

今まで反逆心で育ったし、軍隊みたいな高校生活、刑務所みたいな職場で生きてきた。
そこには、自負がある。

こいつを攻略したら、カウンセラーとしても胸を張ってやっていける。直感で思った。


本当に!!一筋縄では行かんだ。
完璧主義で、全く抜け目がない上司を落とすのには、どう攻めていったらいいんやろう?



・誰よりも先に行って、誰よりも後に帰る。
・誰も気づかないような所を掃除整理する。
・誰よりも数を出せるように体をつかう。


今までの上司には効果ばつぐんの事も、ほんまにミラーフォース。
夢の中、登場率ランキング1位はその上司やったし、もうちょっとしたら幻覚見えるまであったと思う。

「誰よりも結果を出す」ということをやってみた。
目の前におる上司を無視して、現場の為に動こうと思った。

改善改善改善。職場の為、みんなの為に本気出して動いたとき、いろんな変化が生まれた。
まず、職場のみんなが俺を見る目が変わった。

今思えば、上司に気にいられようとしとるだけのリーダー。
誰の為?俺のためにしか動けてなかった。

生産性を上げまくって、皆から「ありがとう」の声が増えてきたときに、
上司は、俺を認めてくれた。そして俺の金魚のフンになった。笑

まじで心折れそうになるくらいメンタルイカれたけど、最後に掴んだ!!
未だに思う、あの上司のハートをつかめたことが自分の自信にどれだけ影響したか。

そこまでいってからじゃないと気づけやん上司の良さもあった。
怖くて理不尽なところしか見えやんだけど、熱い想いがあった。
誰よりも会社の事を思っとった。

会社生活の最後は、そんなことをやっとった。

今カウンセラーやっとって、人間関係って自分の手で変えれるよな〜ってつくずく思う。
そこは誰にも負けやんし、そうゆうお客さんのお手伝いをできる自信もある。

お申込み&お問合せ

カウンセリング・コーチングについて、
少しでも気になる方、ご希望の方はお気軽にお問合せください。

SNSでも情報発信中!

SNSからも自己紹介やちょっとしたメッセージなどを発信しています。気になる方はこちらもぜひチェックしてください。

お申込み
お問合せ

紹介動画を見る

神田勇哉の