【ぽむぽむblog】「死にたい」の返事について考える

S__56467474.jpg

【ぽむぽむblog】「死にたい」の返事について考える

 

はじめまして、ゆうやさんにカウンセリングをしていただいている女子高生のぽむぽむです。

これからこころの銭湯のブログをゆうやさんに代わって書かせていただきます。よろしくお願いします。

 

 

 


「死にたい」と打ち明けられた家族や友だちは、死にたがっている人になんて声をかけてあげればいいのだろうか。

 

 

 

実際に死を本気で考えて「死にたい」と周りに言ったことがあるわたしがこのことについて考えて書いていきます。(実際に言われて救われた言葉、絶望した言葉など)

わたしは「死にたい」を言ったことしかなくて、言われたことがないので、どうしても言う側の立場になってしまいますが。

 

 

 

「死にたい」に至った経緯はバラバラで、本当に十人十色だと思う。だからこれについては一切口出ししません。

 

 

 

まず、「死にたい」の返ってきた言葉で絶望したものから紹介してくね。

 

 

まず1つ目、「わかる」

「わかるよ。こんな不平等な世の中じゃ死にたくなるよね。わたしもつらい。わたしも死にたい。」と言われました。

本気で死のうか悩んで悩んで、悩みまくって助けを求めた友人が放った言葉はこれでした。

 

わたしはヒネクレなので、大して人生に絶望してないくせに簡単に死にたいとか言うなよ、って思ってしまったんですよね。わたしの「死にたい」とあなたの「死にたい」は違う、って。

確かにわたしはうつ病で、うつ病は否定してはいけないと思ったのでしょうか。共感してくれました。

だけど共感はわたしにとって絶望の淵へもっと追い込みました。

 

 

そして、もうひとつ。「死なないで」

これは、精神科の先生に言ってもらいました。

「死ぬなんて言わないで。これから将来長いし、いいことまだあるかもしれないよ。だから、生きようよ。」

 

精神科医である以上、その先生も今までたくさんの患者さんに「死にたい」と言われてきたんでしょう。死にたいの返事はコレ!ていうテンプレ感があって、この人はわたしの話を聞き流してさっさと診療を終わらせようとしてるんじゃないか。と思えてしょうがなかったのです。(そんなこと思ってなかったのかもしれないけど)

わたしの本心をさらけ出しても、軽くあしらわれてるように感じました。

 

しかも、「いいことあるかもしれない」なんて簡単に言うけど、じゃあ「いいこと」ってなに?わたしの将来にいいことが起こるって保証できるの?

「生きてほしい」で「ハイ!じゃあ生きまーす!」って簡単に気持ち変わらないんだよ。その言葉を信じて生きても、わたしはこれからも病気と共に生きて苦しみ続けるの。あなたは、そのあとも変わらず生きれるかもしれないけど。それなら死んだ方がマシでは?って考えたから死にたいんだよ!

 

 

ふたりとも、話した言葉全部汲み取ってくれてたとしても、わたしの経験した苦しみは経験してないでしょう。これからも経験しないでしょう。わたしと同じ苦しみを味わってから言ってよ。

わたしの死にたい気持ちのなにがわかるの?わかるわけない!と思いました。

 

 

 

 

逆に言われて救われた言葉「じゃあ空見て拝んどくわ笑笑」

これは、LINEで相談したとき友だちが言ってくれた言葉です。中学で仲良かった3人グループの中の1人やったんやけど。

 

頭の固い方からしたら、「不謹慎!!!そんなこと言って、ほんとに死んでしまったらあなた責任とれるの?」と思うでしょう。

 

まあこれで「うん!じゃあちゃんと拝んどいてね!死ぬわ!バイバイ!」で死んだら元も子もありませんが。

 

 

これを送ってくれた友だちは、中学で出会ってずーーっと隣にいてくれた子なんですけど。長年の付き合いなのかやっぱり、わたしのほしい言葉わかってるなぁ。って思いました。

わたしがそんな冗談を聞かないってわかっていたのでしょうか。

わたしは「よろしく笑笑」と返事をしました。

 

ずっと強張っていた体がすーっとほぐれていく感じがしました。

 

 

 

嬉しかったことは、わたしが苦しみから逃げることを許してくれている、ということと、もし死んでしまってもわたしのことを覚えててくれているということ。

 

 

Twitterでもnoteでも言いまくってるのですが、わたしは生きた証を残したい

「私が死んだときになにか今までの気持ちが書いてある日記みたいなのが残っていればいいなと思って始めました。」(深めのぽむぽむへようこそ/深めのぽむぽむ参照)

 

わたしがこの世からいなくなったとしても、誰かがわたしのことを思い出してくれたり、全世界に公開しているnoteが誰かに読まれていたり。それがわたしにとっての幸せだ、って去年くらいからずっと思ってて。

 

この気持ち、その友だちにもリアルでは誰にも話したことなかったんやけど、わかってたのかなぁ。

大切な一生モノの友だち持ったなぁ。と思いました。

 

 

 

 

あれ?いい話になっちゃったね笑

 

 

 

 

じゃあまとめるよ~

 

わたしが「死にたい」と言ったら返ってきて、絶望した言葉。「わかる」「死なないで」

救われた言葉「じゃあ空見て拝んどくわ笑笑」

 

 

わたしと同じ「死にたい」という気持ちがあっても、ほしい言葉が逆!!って言う人もいると思う。これも、ほんとに人それぞれ十人十色。

 

 

自分の心の核まで迫ってるモノを関わってる人みんなに告白する必要なんてない。本当に自分が信じている人にだけに、自分の気持ちを伝えればいい。

 

 

きっとその人があなたのほしい言葉をくれる人だと思う。

 

 

ぽむぽむ

 

 

お申込み&お問合せ

カウンセリング・コーチングについて、
少しでも気になる方、ご希望の方はお気軽にお問合せください。

SNSでも情報発信中!

SNSからも自己紹介やちょっとしたメッセージなどを発信しています。気になる方はこちらもぜひチェックしてください。

お申込み
お問合せ

紹介動画を見る

神田勇哉の